黒色感想帳

色黒の感想帳。主にローゼンメイデンの感想やイラストとか貼ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

ローゼンメイデンTALE46「祈り」を読んだ

※ネタバレ注意!

s_20120515004324.jpg

ごめんトゥモエ・・・次で、絶対埋め合わせしますから!

雛苺ー!!

ついに…雛苺の完全復活くる…?!


…騙し上手で、幻で人もドールも罠にはめて縛り付ける、第7蟻地獄ドール・雪華綺晶さんの悪戯によって…何度かぬか喜びさせられていたから、色々とイヤな妄想が頭をよぎったりもしたけれど!
というかビッグジュンたちが今居るここも、まだ雪華綺晶の手の平の上っぽいし、「罠の香りのガーデンパーティ」絶好調開催中って感じでこの不穏不穏感は更に倍加している気もするけれど!

この雛苺は…

何だか…

何だかこの子は信じられる気がする!!!!!

「ヒナが起こしてあげる」  ・・・という、ジュンとの約束を果たすため…見えないスモールジュンが起きてくるのをずっと傍らで待つ雛苺…!
そんな、健気で切ないお留守番中のヒナちゃん…泣かせるじゃない!

こんないい子が!偽物なわけがない!!


…と盲信してしまってるけれど、これで万が一…この可愛い可愛いヒナちゃんが雪華綺晶の創りだした幻覚だとしたら  (いや、あり得ないけどね!)
大したもんだよ雪華綺晶!(あり得ないけどね!!)
むしろこんなにコロリと騙されちゃうようなリアリティ雛ちゃんを幻で作り上げられる雪華綺晶さんを尊敬しちゃうね!(悶え苦しみながら) (あり得ないけどね!!!)

この子は本物です!!!
個人的な願望がめっちゃ入ってるけれど!!
多分!!




絶対本物な雛苺ちゃんは取り敢えず置いておいて…別場面の感想も。

ビッグジュン&トゥモエの人間チームは桜田家もどきへ…真紅&翠星石はアリスインワンダーランドへ…。

チームが分断しちゃうと心細いな。
頼れる金糸雀先生は、水銀燈とはぐれて(水銀燈が勝手に密会へと向かったんだけれど)一人でウロウロしてるし…。

ドールが皆バラバラに行動しだして…またバーズ版の終盤みたいに 個別に準備された雪華綺晶さんの丁寧なおもてなし(罠ともいう)にかかって大ピンチ!みたいになりそうで怖い!
1on1だと雪華綺晶さん負ける場面が想像できないし!
でも今は雪華綺晶さん、鳥海お父さんにべったりだし…しばらくは大丈夫だろうか?
鳥海お父さんの第二子が誕生して、鳥海&雪華綺晶さんの仲が冷めたりしなければ!

あのドール専用の不思議の国が、何の罠やら、新種のアリスゲームなのやら謎ばかりだけど!! 
真紅!翠星石!今の内だ!雪華綺晶が鳥海くんに心奪われている内にさっさと攻略してしまえ!
多分ハートの女王様辺りのポジションで、鳥海アリスが降臨して大衝突が起こりそうな予感だけど!
でも、ウチの予感はよく外れるから安心して!

あと、
蒼星石は…イケメンだな!本当、マスターの為に尽くしすぎだな。無理はいかんよ。

みっちゃんとめぐは……元気かな…。
手が一杯生えてたボロボロドールちゃんは……隅っこでいじけて無いかな…大丈夫かな。
のり姉ちゃんは……蚊帳の外すぎてなんか…辛いな!

あと、えーと 店長は…今もどこかで誰かを許し続けてるのかな…。
斉藤さん……自由に生きろ!


ついでに
まきまき15お疲れ様イラスト!
銀糸雀

自分の新刊に出したわけでもないのに、よそ様(d8rさんの銀糸雀ちゃん→http://p.tl/p/Kydo)の子を勝手に…
スポンサーサイト

テーマ:Rozen Maiden ?ローゼンメイデン? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローゼンメイデンTALE43「平穏な日常」を読んだ

久々に描きましたー。

※ネタバレ注意!

2_20120210014023.jpg

よく帰ってきてくれた…!これからの活躍が楽しみすぎる。

テーマ:Rozen Maiden ?ローゼンメイデン? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローゼンメイデンTALE32「新しい朝」を読んだ

※ネタバレ注意!
いやー更新サボり過ぎた。

サボってる間に本編では色々ありましたね。
・くんくんの新しい決めゼリフ「真実はいつもオンリーワン」が飛び出したり、
・真紅がリラックスしてたり、
・蒼星石のいやらしい笑み!いやらしい呼び方!「じゃあ… ジュン?」が炸裂したり、
・翠星石の感情に反比例する毒舌がヴォルケーノ! (読者は死ぬ 悶えて死ぬ)
・カナリアがバキバキだったり、
・ジュン君に友達ができたり、
・めぐ銀がビューティフルでワンダホーでマーベラスでビューティフルでビューティフルだったり…。


激動でしたね!


で、TALE32
むつどもえ!

新しい朝!
爽やかなタイトルに対し、内容は…"可愛い!重い!マジかよ!?"のトリプルバンで攻めてきました。

ジュン君、ついに学校へ!
桜田ファミリー総出でジュン君を激励し送り出す。
心配顔の姉ちゃんに対して
真紅「気をしっかりね」
蒼星石「マスター 今日の乙女座は一位だよ」 

真紅の"まけるな"という表情と、蒼星石の"頑張って!"というポーズが実に心強い!
(蒼星石…結局『マスター』と呼ぶのかい。あの小悪魔スマイルで「ジュン」と呼んでいたいやらしい子よ…カムバック!)
そして翠星石の
「犬に噛まれて死ね!」という力いっぱいの後押しまで得て…もう頑張るっきゃ無いね!ジュン君よ!

そんな皆の応援を背に、いよいよ学校へと向かうジュン君。
通学路で会う見知らぬ生徒たちに対し、「変なヤツだと思われないように」だとか「僕だけが違うって皆に気付かれているのでは」
と心配したり、自分と巴を比べたり…と、必要以上に周りの目を気にする感覚…。
何だか思い当たる節があり、読んでるこちらの鼓動も早く…。
ついさっき、翠星石のスパルタエールにドキドキさせられたばかりなのに…たった数ページで何度ハートにダメージを与えてくれるんだ!
そんなこんな考えているうちに、ジュン君のメンタルに限界が…。

―保健室で目覚めるジュン君。
学校を目前にして気絶したらしい…。この時、前のめりで倒れでもしたんだろうか、眼鏡が無くなり、裸眼ジュン君に。

「最悪だ」

TALE31で鳥海君という友達ができて、「普通に会話ができる!」→「学校でもきっと大丈夫!」(というような考えがあったかは分からないけれど)
てな感じで意気込んで行ったものの、初っ端、登校すらままならず…。

保健室のベッドで益々気持ちが沈んでいくジュン。
まさか、また引き篭もりに逆戻りか!?しかも新しい心の傷まで負って。

…と思っていたら、鳥海君登場!

「学校に来てるって聞いたからさ」

ジュン君の記念すべき登校復帰の噂が、他のクラスまで…?!
"ずっと不登校だった子が来るそうだよ"という話は、"新しい転校生が来るみたいだよ"並に生徒たちの興味を惹くだろうし、あり得ない話ではなさそうだけど…。
繭に篭って、心を閉じかけていたジュンに、「また明日」と声をかける鳥海くん。
この言葉のおかげか、「今の自分には無理」と傾きかけていたジュンは最後、「明日はきっと教室まで…」と思い直す。

鳥海君とは親が同じ職業であったり、ローゼンメイデンの秘密を共有するなどTALE31で急接近。
どことなく怪しさを漂わせる新キャラだけど、鳥海くんのお陰でジュン君は少しずつ前進に向かっているような感じだ。

鳥海君は別に雪華綺晶の息がかかっているわけでもない…?ジュン君にとっての救いになり得るのかな?
とも考えられるけど、
教室には衝撃の転校生―――「制服姿のめぐ」が居るんだよな…。

このめぐ、
・TALE29で例の眼力のある雪華綺晶人形を持っていたり
・大っ嫌いなパパを"お父様"と呼んでいたり
・まるで何かから養分を吸い取ったみたいに元気になっていたり
・面識のないはずの桜田ジュンを知っていたり(これは、あり得ないだろうけど水銀燈に教えてもらったという可能性もあることはあるけど…いや、ないな!)


この 雪華綺晶に 乗っ取られてる感 バリバリ!のめぐ…。

このめぐと会わせるために、鳥海君が色々ジュン君にハッパを掛けているとしたら…。
やっとできた友達が、実は罠に掛ける気まんまんマンだったなんて…またジュン君心の傷が増えてしまう…。

憑依(?)めぐは水銀燈が頑張って救うとしても…。
せめて、鳥海君の言動に裏はなく…ごく普通の好意からであって欲しい…という気もする。(でも怪しい…)
打ちのめされ続けのジュン君に救いを…!

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローゼンメイデンTALE29「ドールとマスター」を読んだ

※ネタバレ注意!
ちょっと目が虚ろだった蒼星石


ドールズが眠る時間帯、こっそり抜けだした蒼星石は一体どこへ・・・?!
前回はそんな引き方で…、この一月思いっきり悩ませてくれました。全く罪深いドールですよ蒼星石は!

蒼星石は大切な眠りの時間を削ってまで、薔薇屋敷へとこっそり訪問していたということが判明した。
そしてその訪問に付き合う真紅。

・・・
初っ端ですが、以下ちょっと本編から外れてどうでもいい話。
次のシーンでは蒼星石と真紅は薔薇屋敷の中にいるけれども、ちょっと気になることが…。この子達はちゃんと玄関から入ったのだろううか。
主が居ない現在、この屋敷内に残っている人は…。屋敷内の人と言っても、物語の中で登場したのは結菱老人を除けば、老人の車椅子を押していた使用人らしき男だけか。屋敷の人も、主のもとで働いていた動くお人形のことを承知していて、玄関の扉を開けてくれたんだろうか。
それとも蒼星石には合鍵を渡していたとか…?
どうやって屋敷に入ったのかは気になるけれど、茶をシバく為に窓をぶち破って襲来していた翠星石よりは遥かにマシな行動ができるはずだよね。多分。
以上、どうでもいい疑問でした。・・・


夜な夜なここへ訪れる蒼星石は、庭園に咲く薔薇のお世話をしているらしい。

庭師が手入れをしなければ庭園はすぐ朽ちてしまう それでは彼が戻ったとききっと悲しむから…

いい子だ…。
そういえばこの子はマスターへの思いが強すぎてちょっと危うい感じだったんだよな、ってことを思い出した。
この台詞の直前、
―――薔薇さ 薔薇が呼ぶんだよ
の部分だけ見て一瞬色々と連想させられて、やはり別の意味で危ない香りがしたけど。

マスター思いの蒼星石。
雪華綺晶に囚われている結菱老人を必ず救いだしてみせる!でも、蒼星石のローザミスティカはいずれ水銀燈に返さなければならない約束だから…。
蒼星石は約束を貫こうとするだろうけれど、翠星石はどうするの…?と真紅から問いかけられる蒼星石。

…翠星石もやはり薄々気付いているんだろうか。核心まではっきり悟っていないまでも。
以前の翠星石の台詞、「誰も言わないですけど、姉妹ですからそれぐらいわかるです」…という事だろうか。
双子ならなおさら…。
そのことを踏まえながら、今月の元気一杯な翠星石のシーンを見ていると何だか胸に来るものがある…。

ジュンや真紅達をたたき起こすシーンとか!
自作のクロワッサンを皆が食べているところをじぃぃぃっと見つめて感想を聞いているところとか!
「良かったですぅ」のうれしそうな笑顔とか!
生地を捏ねているところとか!

・・・・・・うん!
全力で可愛い!


その後
蒼星石から囚われの結菱老人について話を振られて、「この平穏が続いて欲しい。でもその人の戦いは誰かが肩代わりできるはずがないし、蒼星石やジュンにずっと傍にいて欲しい、というのは自分の我侭だと言うことは分かっている。」という翠星石。

…だって…翠星石はお人形ですもの ――だから今だけ…ゆるしてくださいです


ゆるすよ。

ドールズ自身の口から"お人形"という言葉が出るたびにハッと気付かせてくれるものがあるよね。

例え心のなかでは重いものを抱えていたとしても
明るさを振りまいて、自分も、周囲の人も元気付けることが出来る!

さういふ人間に私はなりたい。



最後、久々登場してきた、元病弱少女は…。
「お父様」か…。
(ほぼ強制的に)契約を結んだマスターと共有している意識部分を通して侵食、とか雪華綺晶さんならそんな反則技も有り得そう。
もし意識があの子なら、水銀燈ピンチ?!

知らずに近づいた水銀燈が襲われて、「再契約よ!」と言いながら唇を奪われたり、「色んなドールに着替えたいのよ!」と言いながらドレスを奪ったり…。
…という展開は望み薄だろうけど、めぐと水銀燈の再会で一波乱起こりそう。
巻いた世界に戻ってからというもの、全然音沙汰がなかった雪華綺晶&水銀燈側にもようやく進展がありそうだ…!
ああ…今後の話が待ち遠しい! …毎月言ってるけど。

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローゼンメイデンTALE28「危機襲来」を読んだ

ネタバレ注意!

いいや!限界だッ!許すねッ!

TALE28を読了後、「タイトルなんだったっけ」と見直してみたら  なるほど…納得と笑いが同時にやってくる。
~薔薇乙女達の危機だよ!みっちゃん襲来!~

よし!またメガネっ子が増えたよ!YJ版レギュラーのメガネ密度もかなり上がってきた。この流れに逆らわず、是非ドールたちもメガネを付けるべき。

初みっちゃん、金糸雀抱いて御降臨!
「さっすが 私のカナ!」

さっすが みっちゃん!往来でカナと堂々会話し、ぎゅっと抱きしめもする!隠すつもりも躊躇いも一切なし!刮目せよ!これこそが本来あるべきドールマスターの姿だと言わんばかりのナチュラルさ!
コソコソと、ドールたちを日陰に閉じ込めて移動するジュン君とは大違いだね。見習いなさいジュンジュン!同じメガネっ子として。

行動も身長も、初登場のコマの大きさまでもがビッグスケールであるみっちゃん。この偉大なドール者をつかまえて、翠星石は「猛獣」「危険物」と呼ぶ。
もはや人外ですか翠星石…。
以前(バーズ版)、桜田家に訪問時、翠星石と真紅に対し"瞬間移動"→"W抱っこ"と強烈なスキンシップを行っていたみっちゃん。
確かに、あれは人を超えてるね、うん。

お年頃の男の子の部屋へ鎮座なさるみっちゃんさん。
そのドアの影で怯えるドールズ。
ジュンとの挨拶を終えたところで、早速特殊能力を発揮するみっちゃん。
気配だけでドールズを察知! そして…
「抱っこぉおおお!」

ホラー映画の出待ちモンスター達も裸足で逃げ出すこの衝撃!
(ところで「キャアアアアアー!」の叫び声は真紅や蒼星石も上げているのかな?だとしたら…いいね!ディ・モールトいいね。)

みっちゃんに捕らえられる被害者その一・蒼星石。
蒼「あの…僕…」
みつ「僕!!男の子ドールきたわー」
あ、やっぱり?

そしてそして…
抱きしめられてちょっと困惑顔な蒼星石!
後の撮影会でピースしている翠星石も!
布団にくるまってネコのポーズ!っぽい真紅も!
なれっこのカナも!
もはや毎度恒例とも言える、いやらしい発言を炸裂させまくりな蒼星石も!

ちょっと転がり悶えることを許してもらえませんか?

さっすが みっちゃん!
みっちゃん印のドール愛のパワーゴリ押しのお陰でなんと眼福眼福。
この調子なら水銀燈と雪華綺晶が現れても力負けしないんじゃ…とか思ってしまう。
何だかみっちゃんの無敵さを見てるとこちらもテンションが上がる。


そんな色んな意味での盛り上がりタイム(MT)を前後に挟みつつ、話は本題へ。
現在の状況をみっちゃんが分かり易く図にしてくれた。
…この図
まかなかった世界が何だか寂しい…。アリスゲーム周りの人(&人形)関係のみを書き出してるのだから仕方ないって話だけど、何だか巻いた世界のジュンジュンが凄い充実してるように見えて…。
ちょっと寂しいので、何となくアリスゲームに関係ない人の名、斉藤兄妹だとか店長だとかを脳内補完しておこう。

状況をまとめたところで、今後の目標をハッキリとさせる!
「雛苺ちゃんを取り戻すこと……それに 今いる子たちをちゃんと守ること!」
おおっ
早く何とかしないと…でも何をしたらいいか…と焦るジュンに、頼もしい言葉を掛けるみっちゃん。
「マスターはどっしりのんびりいきましょ?」・・・

TALE27でジュンは
「学校の事に必死になってる間に雛苺が…なんてことになって、アリスゲームも大変なことになってるし…もう自分のことばかり考えるのやめる!アリスゲームに集中する!」
と宣言した。
それに対して巴は"それはちょっと違うんじゃないか"と言う。

そして今回みっちゃんに貰った"のんびりいこう"という言葉。
二話連続で女性陣たちに焦りを見抜かれ、それとなく諭されて、どことなく落ち着いてきたように見えるジュンジュン。
今後のジュンの選択はいったいどうなるのやら…。

今回は上がったり下がったり考えさせられたり…あらゆる意味で目が離せなかった。そして今後も離せるわけがないでしょう!



残念だったのは…。
本編にて"双子の衣装交換"がお披露目されなかった事…!
悔しいので↑の画像でセルフ保管してみたものの、
本編で出たとしたら、この画像の千倍も一万倍も破壊力あったんだろうなぁ…うおおおー!
いつか…いつの日かきっと、みっちゃんジャスティスパワーで実現を…!

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

コンテンツ

sotyo

Author:sotyo
・絵日記
・雑記
・ラクガキ庫

・twitter
pixiv

・メールフォーム

カテゴリ

最近の記事

pixiv投稿イラスト

最新コメント

リンク (リンクフリーです)

このブログをリンクに追加する

カウンタ

フリーエリア

top

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。