黒色感想帳

色黒の感想帳。主にローゼンメイデンの感想やイラストとか貼ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

Rozen Maiden träumend ~Character Drama~Vol.2 金糸雀

画像はネタバレ
・・・とみせかけて全然別モン(クリックで拡大)
ドラマCD「金糸雀」ネタバレ

キャラクタードラマCD第二弾!今回の主役は第二ドール金糸雀。
まずイメージソング「ピチカート日和」がまさにカナにピッタリ!キャラドラマ第一弾の「彼方からの鎮魂歌」もイメージはピタリだったけど、何だか暗かった前回よりも今回のほうが俺は好きだな
この童謡のような歌詞がいいなー!
しかも歌詞に金糸雀の口癖「~かしら」ときたか!こいつは凄い威力だ
今日も桜田家のお庭で「カナの究極の作戦で今日こそ真紅たちを妥当してやるかしら!」と意気込む金糸雀が目に浮かんでくる
浮かぶ金糸雀ーふわふわーって感じぃー

ドラマ本編
ネタバレ注意
アリスゲームも放っておけないけど、やっぱりほのぼのサイコー
見所・・・というか聴き所は新おバカコンビ「真紅&金糸雀」!これだな
アニメでも漫画でもあまり絡んだことの無い二人が、なんだかよさげな雰囲気になってるー・・・いいねー
真紅達に自分の凄さを見せつけようとする金糸雀・・・その意に反して勘違いで金糸雀に好感度を上げていく真紅
「すれ違い」・・・ドラマとかではよくこれを悲しく切ない展開の材料として利用しているが、今回のドラマ(CD)では実に俺好みな味付けをしてくれていた
これにより生まれた真紅の台詞、「私の心の友よ!」・・・なんかもう・・・素晴らしい!
「俺のモノは俺のモノ、私のモノも私のモノ」で知られるアニメ真紅のジャイアニズム再び!って奴だな

おバカ×おバカの真紅&金糸雀コンビまたやってくれないかな
元おバカ担当キャラ雛苺さんは、今回のドラマでは「くんくんを(翠星石にも)貸してあげなさいよ」と真紅を諭していたりと、大分オトナだったなーそれもまたよし
もう、しっかり者コンビ「雛&蒼」のユニット組んでしまえ!でなけりゃその他おバカドール達の暴走はそうそう食い止められないぞ
今回水銀燈&薔薇水晶が出てこなかったのはちょっと残念
このフラストレーションは第一弾を聞いてウサ晴らしだな

ジュンはホントいい男だな!もう全ドールに惚れられて、全員と契約してミーディアムマスターになっちまえよ!
・・・その状態で力を限界まで人形に奪われたら、ジュンがアリスの姿になったりしたりして・・・まさかね

いやードラマCDって本当にいいもんですねー
Vol.1「水銀燈」の感想もそのうち書きたい
スポンサーサイト

テーマ:Rozen Maiden ローゼンメイデン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーン・オブ・ザ・デッド

画像のゾンビは本編登場のモノとは別モノです
9.jpg

ゾンビも展開もやけに早く動く映画だった
冒頭、何の前振りもなく子どもがゾンビ化して襲ってくるし、そして見物なのが走るゾンビ!
ダッシュするゾンビ・・・初めこの煽りを聞いたときは何のギャグかと思った
想像すると何だかコミカルだし
でも映画を実際見てみると、こいつは怖い!
こっちに気付いた途端、全力疾走で駆け寄ってくる大勢のゾンビ・・・逃走シーンはホントハラハラさせられっぱなしだった
現実でゾンビに出会うなら、従来のトロいゾンビが一番だな

ストーリーは町中の人間がゾンビ化し、主人公他数名が建物に立てこもって脱出を考える・・・というよくあるもの
でもゾンビや登場人物の個性の強い
この人たちが、息をつく暇が無いほどに色々やらかしてくれたんで終始ドキドキ緊張感で見ることが出来た
ホントにテンポが速いというか・・・ホラー映画によくあるような、緊張感を高めるタメがあまり無かったような気がする
ゾンビ映画らしくない、マッハな映画。中々新鮮だった

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-MEN2

画像はインタビュー写真の模写
うるばりーん
uru.jpg


モンスター大好き!
マーヴル原作を読んでみたいけど、古本屋じゃあんまり見かけない・・・
俺のマーブルキャラクター知識は、カプコン格ゲー由来だ
そのゲームプレイ時の使用キャラクターが出てくると、それだけで興奮してくる
キャラの個性を重視しているアニメを「キャラアニメ」と呼ぶことがあるらしいけど、X-MENやその他マーヴル映画は「キャラ映画」って感じがする
キャラクターを知っていれば更に楽しめ、キャラクターに愛を持って観てみれば面白さ激増!

冒頭で大暴れをしてたナイトクローラー。そのテレポートを用いたアクションに初っ端から興奮だ!
でも再登場してからは動きがさっぱりでちょっとガッカリ
洗脳中の方が元気なんだなアンタ・・・

サイクロプス・・・なんでこんなにヘタレなんだ
前半でミスティークに簡単にのされて、後半でやっと再登場したと思ったら洗脳されてるし・・・
原作コミックじゃX-MENリーダーだと聞いたんだけど
あれ?幻聴だったかな?
アダマンチウムですら破壊できるというビーム、もっと有効に使えんのかな

最新作ではジャガーノートが出てくるらしいね
このキャラクターも上記の格ゲープレイ時、思い入れがあったキャラだったんで、どんな動きをするのか楽しみだ
もっと新キャラでないかなー
シルバーサムライとか、シュマゴラスとか、シュマゴラスとか
ゲーム製作時に原作者にも忘れられていたというシュマゴラスとかッ!

テーマ:X-MEN - ジャンル:映画

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハレグゥ5巻

好きだー!ポクテー!
ナイス・デスフェイス
pokute

奇妙で可愛いポクテの生態が少しずつ明らかに
つーか喋れるのか!群れでいるという限定条件付だけど
日がな一日、ポクテと何気ない雑談をして過ごしてみたい・・・
グゥさんの正体&生態の秘密はまだ明かされないんだろうか

なんだか下ネタが増えてきたかな?
とか思ったけど、よく考えてみると昔から割りとそんな感じだったか
ウェダの露出狂っぷりとか
最近は恋愛話とか、シリアスな話も多かったお陰で、最近のお下品部が目立って感じたのかも
でも「子作りしよう」とか言い出す小学生だとかー、
男子中学生を肉体的にお食べになろうとする女教師だとかー
ほのぼのとした絵柄とのギャップが凄いね
そこも好きなとこだけど

最近は周りのキャラたちがどんどん個性が強くなって、不思議物体グゥがあんまり目立たなくなってる気がする
グゥ自信は相変わらずだけど、その他のインパクト分が高まってるからかな
がんばれグゥさん
ハレ?ハレって誰だ

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NARUTO 34巻

画像は模写
読者投稿のオリキャラコンテストには、たまに妙に惹かれるキャラがいる
uten

大人サスケ・・・久々に登場か!
と思ったらなんで坊さんみたいなカッコなんだ
衣装のセンスは大蛇丸の教育なのか

最後、技も出し惜しみしないで頂きたい!最近バトル分が欠乏気味なんだから、もっと新忍術ガンガン使おうぜ!
なんだよあの構えは。止められてなきゃ手から千鳥バリバリッスか?!それとも写輪眼を用いた新変技ッスか?!
披露される日が楽しみじゃないか

サイもハッキリせんな・・・結局アナタは何がしたいの
結局持ち技はお絵かき実体化忍術だけなのか。いかにもスゴ技出してくれそうなクールキャラなのに・・・アンタも出し惜しみか

サイ、サスケ、ヤマト・・・いかにも強キャラそうな人たちが勢ぞろいなのに、戦いが盛り上がらなかったのが悔やまれる

もっと戦おうぜ!そして気前よく妙技を出そうぜ!頼むよ

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンピース 43巻

カクは散り際、人間の姿に戻る途中が一番カッコ良かった気がする
kaku

最近アツイねーワンピース
夏だからかな
燃え加減は以前から変わってないのかもしれないけど、最近たまらんね
CP9との戦いが始まってからはホントに目が離せない

以前までワンピにはあんまり熱心に嵌ってたわけでもなく、たまに実家に帰った時まとめて読む、という程度だった
でも最近になって熱が上がってきたみたいだ

フランキーが好きだなー
だってサイボーグなんだぜ?
もう悪魔の実能力者バトルばっかしの中で、サイボーグの身体で挑むとか・・・
もともとそういうサイボーグやらが好きってものあるんだろうけど、なんか・・・イイんだよ
サイボーグならではの妙なギミックとかもう最高だ
前巻のVSフクロウ戦、良かったなー
途中での殴り合いとか、ラストの風来砲のカッコ良さとか、燃えに燃えたな
最新巻では、ラストにロビンの盾になる所くらいしか見せ場が無かったのがちょっと残念
フランキー、ああフランキー、フランキー
これはもしかして恋・・・?

CP9の連中、極悪冷徹集団ってイメージだったのに、結構お茶目なんだね
天然ボケカリファに、カク・・・
今回、特にカクがいいキャラ出してたな
真面目にやってるんだろうけど、ギャグにしか見えないような戦い方だとかね
今回CP9の方々、殆ど負けてしまったけど、今後また戦いが見れないもんかな

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軍鶏 24巻

表紙を模写してみた
軍鶏24


グランドクロスが遂に始まる
高原東馬編以前から散々焦らされ続けた、「黒道着衆」が遂にお披露目!
一体どんなバケモン集団なのかワクワクじゃわい

第一試合
黒道着衆「壱號」vsサンシロウ
壱號は顔にひどい傷を負っているってことでマスクを付けて登場
マスク・・・こりゃあ、あれだな
こういう場合、絶対試合中のハプニングでマスクはずれるんだよね
幼い頃に頭蓋骨まで及んだ傷らしい
ああ、このマスクはいつ外れるのか・・・
攻撃が繰り出されるたびにマスクに目が行ってしまう
もう試合そっちのけでマスクオフに期待が高まっていく
外れたら外れたで絶対ショッキングな姿なんだろうな
見たいような見たくないような
でも早く外れろー、外れろーと願ってしまう
マスクに注目しているうちに24巻終了
・・・畜生!
素顔は時間までお預けかよ!
早くこいこい25巻

第二試合の黒道着衆「弐號」vs合気柔術「上杉」も楽しみだ

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローゼンメイデン phase40

画像は何となく気に入ったシーンの模写
9/4 帽子持ち翠星石


コミック派へのネタバレなんぞ何のその
今月発売のバーズ掲載のローゼン感想
ドール服作りはやめて、引きこもってた分を取り戻すために勉強に励む主人公ジュン

中学に復帰するのはいいけど、ドール達はどうするんだろうな
例えば真紅
「ジュン、紅茶を入れて頂戴」が口癖で一日に何度もティータイムを嗜む紅茶大好き真紅さん
普段は自分じゃ紅茶を入れないこの人、ジュンが居なくなったらどうするんだろうか
やはり自分で紅茶を入れるんだろうか
自分が入れたものじゃ「紅茶がまずい。淹れなおせ。」とか言えないだろうしな
ティータイムに下僕イジメでストレスが発散できない分、人形達のバトルロワイアル「アリスゲーム」にのめり込んだりして・・・

ん?
もしかしアリスゲーム大好き水銀燈はストレス発散法が他に無いからあんなに熱心なのか
じゃあ、他に何かストレス解消の方法、例えばスポーツとかやらせてみれば平和になるんじゃないか!
ビリヤードなんてどうかな!

物語の話に戻る
魂の抜けた蒼星石の体が消えた!?
これは復活の暗示なのか、それとも雛苺の時のように眼帯ドールに食われてしまったのか・・・
ああ、前者であってくれ
雛苺の突然のリタイアにより、徐々に物語が暗ぁい方向へ進行していくローゼンメイデン
以前のような、ドール達のどたばた賑やかな話は少なくなってしまうんかな・・・
もう唯一癒し要員になってしまった金糸雀&そのマスターのみっちゃん
この二人のほのぼのパワーに期待しています

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンテンツ

sotyo

Author:sotyo
・絵日記
・雑記
・ラクガキ庫

・twitter
pixiv

・メールフォーム

カテゴリ

最近の記事

pixiv投稿イラスト

最新コメント

リンク (リンクフリーです)

このブログをリンクに追加する

カウンタ

フリーエリア

top

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。