黒色感想帳

色黒の感想帳。主にローゼンメイデンの感想やイラストとか貼ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

ローゼンメイデンTALE29「ドールとマスター」を読んだ

※ネタバレ注意!
ちょっと目が虚ろだった蒼星石


ドールズが眠る時間帯、こっそり抜けだした蒼星石は一体どこへ・・・?!
前回はそんな引き方で…、この一月思いっきり悩ませてくれました。全く罪深いドールですよ蒼星石は!

蒼星石は大切な眠りの時間を削ってまで、薔薇屋敷へとこっそり訪問していたということが判明した。
そしてその訪問に付き合う真紅。

・・・
初っ端ですが、以下ちょっと本編から外れてどうでもいい話。
次のシーンでは蒼星石と真紅は薔薇屋敷の中にいるけれども、ちょっと気になることが…。この子達はちゃんと玄関から入ったのだろううか。
主が居ない現在、この屋敷内に残っている人は…。屋敷内の人と言っても、物語の中で登場したのは結菱老人を除けば、老人の車椅子を押していた使用人らしき男だけか。屋敷の人も、主のもとで働いていた動くお人形のことを承知していて、玄関の扉を開けてくれたんだろうか。
それとも蒼星石には合鍵を渡していたとか…?
どうやって屋敷に入ったのかは気になるけれど、茶をシバく為に窓をぶち破って襲来していた翠星石よりは遥かにマシな行動ができるはずだよね。多分。
以上、どうでもいい疑問でした。・・・


夜な夜なここへ訪れる蒼星石は、庭園に咲く薔薇のお世話をしているらしい。

庭師が手入れをしなければ庭園はすぐ朽ちてしまう それでは彼が戻ったとききっと悲しむから…

いい子だ…。
そういえばこの子はマスターへの思いが強すぎてちょっと危うい感じだったんだよな、ってことを思い出した。
この台詞の直前、
―――薔薇さ 薔薇が呼ぶんだよ
の部分だけ見て一瞬色々と連想させられて、やはり別の意味で危ない香りがしたけど。

マスター思いの蒼星石。
雪華綺晶に囚われている結菱老人を必ず救いだしてみせる!でも、蒼星石のローザミスティカはいずれ水銀燈に返さなければならない約束だから…。
蒼星石は約束を貫こうとするだろうけれど、翠星石はどうするの…?と真紅から問いかけられる蒼星石。

…翠星石もやはり薄々気付いているんだろうか。核心まではっきり悟っていないまでも。
以前の翠星石の台詞、「誰も言わないですけど、姉妹ですからそれぐらいわかるです」…という事だろうか。
双子ならなおさら…。
そのことを踏まえながら、今月の元気一杯な翠星石のシーンを見ていると何だか胸に来るものがある…。

ジュンや真紅達をたたき起こすシーンとか!
自作のクロワッサンを皆が食べているところをじぃぃぃっと見つめて感想を聞いているところとか!
「良かったですぅ」のうれしそうな笑顔とか!
生地を捏ねているところとか!

・・・・・・うん!
全力で可愛い!


その後
蒼星石から囚われの結菱老人について話を振られて、「この平穏が続いて欲しい。でもその人の戦いは誰かが肩代わりできるはずがないし、蒼星石やジュンにずっと傍にいて欲しい、というのは自分の我侭だと言うことは分かっている。」という翠星石。

…だって…翠星石はお人形ですもの ――だから今だけ…ゆるしてくださいです


ゆるすよ。

ドールズ自身の口から"お人形"という言葉が出るたびにハッと気付かせてくれるものがあるよね。

例え心のなかでは重いものを抱えていたとしても
明るさを振りまいて、自分も、周囲の人も元気付けることが出来る!

さういふ人間に私はなりたい。



最後、久々登場してきた、元病弱少女は…。
「お父様」か…。
(ほぼ強制的に)契約を結んだマスターと共有している意識部分を通して侵食、とか雪華綺晶さんならそんな反則技も有り得そう。
もし意識があの子なら、水銀燈ピンチ?!

知らずに近づいた水銀燈が襲われて、「再契約よ!」と言いながら唇を奪われたり、「色んなドールに着替えたいのよ!」と言いながらドレスを奪ったり…。
…という展開は望み薄だろうけど、めぐと水銀燈の再会で一波乱起こりそう。
巻いた世界に戻ってからというもの、全然音沙汰がなかった雪華綺晶&水銀燈側にもようやく進展がありそうだ…!
ああ…今後の話が待ち遠しい! …毎月言ってるけど。

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. ローゼンメイデン感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まきまき12参加します | ホーム | ローゼンメイデンTALE28「危機襲来」を読んだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mkarate.blog61.fc2.com/tb.php/72-ea02a6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ

sotyo

Author:sotyo
・絵日記
・雑記
・ラクガキ庫

・twitter
pixiv

・メールフォーム

カテゴリ

最近の記事

pixiv投稿イラスト

最新コメント

リンク (リンクフリーです)

このブログをリンクに追加する

カウンタ

フリーエリア

top

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。