黒色感想帳

色黒の感想帳。主にローゼンメイデンの感想やイラストとか貼ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

まきまき13参加します~

まきまき13→(http://nijiket.net/maki/)参加しますー!
まきまき13

また店長本!作ります!店長店長大概にせえよと言われても作ります!


ついでにローゼン鯰絵貼っときます
ローゼン鯰絵
ローゼン鯰絵ったーお題 >「sotyoさんは雛苺が悪いナマズに詫び証文を書かせる絵を描いて下さい。」 http://shindanmaker.com/96161
  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まきまき12お疲れ様でした!

まきまき12参加してきました!
さようなら店長
こんな本持って行きました


スペースに来てくださった方、話しかけてくださった方、弄ってくださった方々…ありがとうございました!みんな愛してる!

「店長本ですよ!?ドール殆ど出ませんよ!いいんですか!?」と警告しても「店長だからいいんです!」と言ってくれた人がいたり。
(濡れた)

中身も見ずにそそくさと買っていく人を「あ、何となくフォローさんっぽいな」とか勝手に思い込んでたらまさにその通りだったり。
(いや折角だから名乗ってくださいよ!)

スケブや色紙を頼まれてしばし放心してしまったり。
(アナログ練習しておきます…。あと「店長お願いします」と言われた瞬間正直ビビりました 超ビビりました)

よそのサークルさんのスペースへ挨拶行ったり、逆に来ていただいたり。

意外な人が訪ねてきてくれてテンパッていたり。

今年もフォロワーさんが連れてきた真紅さんとご挨拶ができたり。

売り子として連れてきたダミー店長を寄ってたかって許してもらえたり。(時に"絶対に許してもらえなかった"り)
許されたダミー店長(微グロ注意)

ダミー店長


打ち上げにも誘っていただけたり。
滅茶苦茶楽しかったです!


以下ちょっと反省分
コピー本が足りず、お渡しできなかった方には本当に申し訳ありませんでした。このブログを見ています!とわざわざ言って下さった方にもお渡しできなかった時は本当に悔しい思いで一杯に…!
おい自分!ケチるなよ!僅かなコピー代如き!そして体力も時間も!
あと用意が足りなかったのは自分の本だけに留まらず、よそのサークルさんからサインペンをお借りしたり挨拶回りに行くつもりだったサークルさんのチェックも甘かったりect…。
反省します。

嬉しいことも残念だったことも色々あって、書き切れないことで一杯ですが…心に浮かぶことはやっぱり
「また参加したい!」って気持ちです。


大事なことなのでもう一度
みんなありがとうございました!

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まきまき12参加します

11月21日大田区産業プラザPio ローゼンメイデンオンリーイベント「まきますか? まきませんか?12」(http://nijiket.net/maki/
に参加しますー。

サークルカット
サークルカット

山口店長メインのコピー本を持って行きます。

テーマ:Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーン・オブ・ザ・デッド

画像のゾンビは本編登場のモノとは別モノです
9.jpg

ゾンビも展開もやけに早く動く映画だった
冒頭、何の前振りもなく子どもがゾンビ化して襲ってくるし、そして見物なのが走るゾンビ!
ダッシュするゾンビ・・・初めこの煽りを聞いたときは何のギャグかと思った
想像すると何だかコミカルだし
でも映画を実際見てみると、こいつは怖い!
こっちに気付いた途端、全力疾走で駆け寄ってくる大勢のゾンビ・・・逃走シーンはホントハラハラさせられっぱなしだった
現実でゾンビに出会うなら、従来のトロいゾンビが一番だな

ストーリーは町中の人間がゾンビ化し、主人公他数名が建物に立てこもって脱出を考える・・・というよくあるもの
でもゾンビや登場人物の個性の強い
この人たちが、息をつく暇が無いほどに色々やらかしてくれたんで終始ドキドキ緊張感で見ることが出来た
ホントにテンポが速いというか・・・ホラー映画によくあるような、緊張感を高めるタメがあまり無かったような気がする
ゾンビ映画らしくない、マッハな映画。中々新鮮だった

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-MEN2

画像はインタビュー写真の模写
うるばりーん
uru.jpg


モンスター大好き!
マーヴル原作を読んでみたいけど、古本屋じゃあんまり見かけない・・・
俺のマーブルキャラクター知識は、カプコン格ゲー由来だ
そのゲームプレイ時の使用キャラクターが出てくると、それだけで興奮してくる
キャラの個性を重視しているアニメを「キャラアニメ」と呼ぶことがあるらしいけど、X-MENやその他マーヴル映画は「キャラ映画」って感じがする
キャラクターを知っていれば更に楽しめ、キャラクターに愛を持って観てみれば面白さ激増!

冒頭で大暴れをしてたナイトクローラー。そのテレポートを用いたアクションに初っ端から興奮だ!
でも再登場してからは動きがさっぱりでちょっとガッカリ
洗脳中の方が元気なんだなアンタ・・・

サイクロプス・・・なんでこんなにヘタレなんだ
前半でミスティークに簡単にのされて、後半でやっと再登場したと思ったら洗脳されてるし・・・
原作コミックじゃX-MENリーダーだと聞いたんだけど
あれ?幻聴だったかな?
アダマンチウムですら破壊できるというビーム、もっと有効に使えんのかな

最新作ではジャガーノートが出てくるらしいね
このキャラクターも上記の格ゲープレイ時、思い入れがあったキャラだったんで、どんな動きをするのか楽しみだ
もっと新キャラでないかなー
シルバーサムライとか、シュマゴラスとか、シュマゴラスとか
ゲーム製作時に原作者にも忘れられていたというシュマゴラスとかッ!

テーマ:X-MEN - ジャンル:映画

  1. |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

コンテンツ

sotyo

Author:sotyo
・絵日記
・雑記
・ラクガキ庫

・twitter
pixiv

・メールフォーム

カテゴリ

最近の記事

pixiv投稿イラスト

最新コメント

リンク (リンクフリーです)

このブログをリンクに追加する

カウンタ

フリーエリア

top

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。